商用データベースやデータベースサービス業者のこと

データベースについて勉強しました。利用者が必要とする情報を体系的に収集、蓄積してこれを有料で提供するデータベースを商用データベースといい、このようなサービスを提供する業者をデータベースサービス業者といいます。商用データベースは現在、日本の国内には1000件を超える商用データベースがあり、提供される情報は企業の財務や経済、金融、証券、特許、科学技術などのビジネス情報の他、ニュースやスポーツ・レジャーなど多分野にわたります。利用者はあらかじめ契約しておけば、パソコンなどの端末を用いて業者のデータベースにアクセスして最新の情報を必要なときに入手して活用することができます。企業内などの限られた範囲で利用するデータベースをインハウスデータベースといいます。データを一元的に管理することによりデータの重複や矛盾を避けるとともに、蓄積された情報を各部門が共有して活用するなど、情報の効率的な管理と活用を図ることができます。主に「顧客管理」「販売(営業)管理」「人事管理」などにデータベースを活用する企業が多いです。知らないことが多かったですが、勉強になりました。エピレ VIO

夫の両親がご近所さんだったら離婚したくなるだろうか?

先日、バラエティ番組で離婚が成立するかどうかという内容のものを見ました。
ある奥さんが離婚を望んでいました。
その女性は、結婚前に絶対に同居は嫌だと結婚相手に言ったそうです。
男性は絶対に同居はしないとして、結婚を承諾してもらいました。
ところが、結婚してみたら、姑と舅の家が近く、毎日のようにアポなし訪問があるそうです。
外出先から帰ってきたら、姑と舅が家でくつろいでいたなんてこともあったそうです。
この状況に腹を立てた、女性が離婚したいということでした。
弁護士さんの見解としては離婚も可能だということでした。
ふと自分のことを考えてみました。
実は夫の両親は我が家のお隣さんです。
勝手に家に上がり込んでいることはありませんが、庭にはよく訪れていることもあります。
というのもうちのガレージに、舅の大工道具がおいてあるからです。
でも、私は全然きになりません。
エクササイズをして、変な筋トレをしている時に、外から見られたらいやだなあとは思いますが、今のところ、そのような状況もありません。
姑と舅がいい人であれば、このテレビの女性も気にならなかったかもです。http://www.fonfix.co/senaka-datsumo.html