夜空に星が輝く季節、次の流星群に思いをはせる

今日のランニングは少し涼しいだけでまだ寒くはなくとても走りやすかったです。
空には星が輝いており心を癒してくれます。
そして今年8月の三大流星群のひとつペルセウス座流星群は天気が悪くて見れなかったことを思い出しました。
去年は川の堤防に行きよく見えたことを思うととても残念に思います。
さて、次の流星群は10月のりゅう座とオリオン座のものがあるそうなのでそれを見るために夜外出してみたい気分になりました。
次の三大流星群は12月のふたご座のもので、それは雪があるから見えづらいと思いますがチャレンジしてみたいです。
そして三大流星群の最後はしぶんぎ座流星群でそれは1月です。
近年では年末年始の非日常感が一番楽しみなのでそれと合わせて楽しみにしています。
私は昔からそこそこ天体に興味があり、ときたまはまってその手の本を読む時がありました。
思い返してみれば私が幼児の頃は父が宇宙にはまっており、天体望遠鏡や高そうな天体の書物を買っていたことを懐かしく思います。防風通聖散 公式