商用データベースやデータベースサービス業者のこと

データベースについて勉強しました。利用者が必要とする情報を体系的に収集、蓄積してこれを有料で提供するデータベースを商用データベースといい、このようなサービスを提供する業者をデータベースサービス業者といいます。商用データベースは現在、日本の国内には1000件を超える商用データベースがあり、提供される情報は企業の財務や経済、金融、証券、特許、科学技術などのビジネス情報の他、ニュースやスポーツ・レジャーなど多分野にわたります。利用者はあらかじめ契約しておけば、パソコンなどの端末を用いて業者のデータベースにアクセスして最新の情報を必要なときに入手して活用することができます。企業内などの限られた範囲で利用するデータベースをインハウスデータベースといいます。データを一元的に管理することによりデータの重複や矛盾を避けるとともに、蓄積された情報を各部門が共有して活用するなど、情報の効率的な管理と活用を図ることができます。主に「顧客管理」「販売(営業)管理」「人事管理」などにデータベースを活用する企業が多いです。知らないことが多かったですが、勉強になりました。エピレ VIO