わたしと彼氏の共通点は、クルマ博士とモータースポーツ

こちらは、20年齢のキャンパス2年生だ。

一方、付き合って1階層幾分にのぼる主人は30年齢だ。

こちらと彼には10年齢の生年月日差があり、たまにはジェネレーションギャップを見えることもあります。

しかし、こちらと主人には車種好きやモータースポーツ行為をしているという、共通の趣味があります。

こちらは小学校のところ世間科観戦で、車アトリエに行ったことがきっかけで、車種に興味を持ちました。

それから、家族でカー試合を見学に赴き、私も達人レーシングドライバーになろうと決意して、近年に至るまで約10通年試合行為を続けている。

一方主人は、幼い時からとにかぬ足がオススメスポットで、車種の資格を摂る先でもどうしても運転したくて、レーシングカートを購入し、サーキットで乗っていました。

そして、私も主人は近所のカート科目で出会ったのです。

出会った頃、こちらは8年齢、彼は18年齢だった結果、こちらにはぜんぜん会った記憶はありません。

しかし、以前に友人の紹介で、こちらと主人は知り合いました。

それから、個人的に連絡を取ったり、2人で出かけたりした結果、3階層ほど前から発表されていて、何とかこちらが可能したという感じです。

そういった主人とは1階層幾分ほど続いていて、お互いに結婚式も考えています。

こちらはまだまだ学徒なので、キャンパスを終了したら同棲やる心づもりだ。

こんな主人と今夏に、2人で試合侵入できることになりました。

初の2人での侵入になりますが、自信満々なので大いに楽しみです。

いつまでもあんな幸せなコネクションを続けられるように、これからもお互いのことを見なし試したいと思います。ロスミンローヤル 薬局