まさかの状況で起きたついた追突事故に肝を冷やした

先日、本当に目の前、目と鼻の先で車の追突事故を目撃してしまいました。
私が前方の赤信号で停車していたところ、私の隣の車線で事故は起こりました。
同じように停車していた車が急発進して、前に停車していた車の後ろに思いっきり突っ込んでいったのです。
赤信号で停車してた交差点は、信号が長いので信号に捕まると少し待たされてしまうところです。
もしかしたら、そういうタイミングでスマホなどを見ていたのかもしれません。
進行方向の一つ先にある信号が青に変わったタイミングだったので、おそらく追突してしまったドライバーは、その一つ先の信号を見て焦って発信してしまったのではないかと思います。
そもそも運転中に携帯を触っていたり、注意が散漫になるのも問題なのですが、それ以上に追突された車がかわいそうだと思いました。
何も悪いことをしたわけではないし、こんなタイミングで追突されるとは思っていなかったでしょう。
そして、もしかしたら私の車が追突された車の場所にいた可能性だってあるわけです。
冷静になってそういうことを考えてみると、本当に運が良かったと思ってしまいました。